買取サービス

Printed matter Factory

使用済みインク買取サービス

使い終わってもう使用できなくなったインクのカートリッジを買取してくれるサービスがあります。
手元に置いておいても、使い道がないためにゴミ箱に捨ててしまう事も多いでしょうが、インクのカートリッジは新たにインクを補充する事によって再利用が可能です。
限りある資源を有効利用する為に積極的に、業者へ持って行って買い取ってもらうようにしましょう。
また、使用済みでないインクについても、買い取ってくれるサービスがあります。
仮に年賀状等を作成するために、購入したものが残っているのであれば、早速持ってい行ってみましょう。
わざわざ売りに行く事が面倒だという方には、業者に郵送して買い取ってもらえるサービスもあります。
送料がかかるところと、かからない所がありますので、送料がかからないところを選んで買い取ってもらいましょう。
純正の物とリサイクル品がありますが、純正の物の方が高い値段で買い取ってくれますので、積極的に利用しましょう。

インクやトナーは買取に出すことができます

会社でプリンターの買い替えなどによって使わなくなったインクやトナーは、買い取ってもらえる場合があります。
ただし対象になるのは日本国内で流通しているメーカーの純正品で、それも未使用品である場合に限られますが、それらの条件に合うインクやトナーであれば、推奨使用期限が切れていても買い取ってもらえる可能性がありますので、捨てずに保管しておきましょう。
もしも純正品と非純正品の見分けがつかないという場合であっても、メーカーのロゴや「純正」という記載があるかどうかによって見分けることができます。
さらに推奨使用期限についても、箱の裏面などをよく見れば必ず記載されています。
ただし箱が破れていたり開封されていたりする場合は、査定額が下がってしまう恐れがありますので注意しましょう。
最近の買取業者はホームページに査定フォームを設置していますので、メーカー名や品番などを入力すれば、簡単に目安となす査定額を知ることができます。
また出張買取を行っている業者もありますので、複数の業者のホームページを比較検討するなどして、買取に出す業者を選ぶと良いでしょう。

Favorite

古希祝いにプリザーブドフラワーを贈る
http://coco-shop.jp/html/cyouzyu.html

Last update:2017/4/13

COPYRIGHT(C) Printed matter Factory. ALL RIGHT RESERVED